Loading

コラム

毅然と,真摯に,冷静に。

 私は,これまでの弁護士経験から,議論や交渉事において戒めとしている言葉があります。それは「毅然と,真摯に,冷静に。」と…

投稿再開と任意後見契約の勧め

 約7か月間にわたって新規投稿を休んでいましたが,ようやく投稿を再開します。 この間に何があったかと言いますと,今年…

刑事事件の報酬基準の不合理性①(保釈)

 前回(平成31年1月13日)のコラムでは,消去法による簡便な弁護士選び(絞り込み)の基準の一つとして,弁護士費用(報…

消去法による弁護士選び(いかに情報を絞り込むか)

 何を基準に弁護士を選ぶべきか。一言でいえば,弁護士の能力,人柄,弁護士費用(費用対効果)の3点が重要な判断要素…

政治的議論の取扱いと裁判に対する国民的議論について

 本ホームページのコラムでは,国の政策や政局に関わる問題に触れることもありますが,基本的には政治的議論に深く踏み込まない…

地方在住者が東京の弁護士に事件を依頼するメリット(地域性と弁護士費用)

 弁護士を選ぶとき,地元の弁護士にするか,遠くても有能そうな弁護士にするかという問題があります。 特に,東京その他大…

ジャパンライフ事件(同様の被害を繰り返さないために)

 皆さんもニュースでご存知かと思いますが,昨日(平成30年11月12日),今年3月に破産手続開始決定を受けたジャパンライ…

本人調停の勧め(離婚や遺産分割は自力で対応できる!)

1 はじめに 当事務所のホームページを見た友人・知人からは,よく「文章が長い」と言われます。私としては「十分に説明し…

道徳の貯金箱(橘玲著「朝日ぎらい」より)

 最近は(昔からかもしれませんが),差別的あるいは反道徳的と捉えられかねない言論があると,マスコミ等が挙って一斉にその言…

車内マナーと鉄道会社・乗務員の対応への疑問

 先日,平日午後7時ころの帰宅ラッシュ時にJR高崎線下り(高崎方面行き)電車のグリーン車に乗ったときのこと。50代くらい…

さらに記事を表示する
PAGE TOP