Loading

1通の準備書面作成にかける情熱,準備書面へのこだわり。
それが弁護士の本分です。

 

弁護士の主戦場は訴訟です。訴訟等に提出された準備書面(主張書面)は,弁護士が精魂込めて作り上げた「作品」です。小説家にとっての小説,作曲家にとっての楽曲,画家にとっての絵画のようなものです。
 弁護士に求められる能力は,事案分析能力,起案能力(書面作成能力),証拠収集能力,交渉能力などの技術力(いわば事件解決能力)です。それは,弁護士の取扱分野を問いません。
 事案分析能力,起案能力及び証拠収集能力は,弁護士が作成した準備書面の中に表現されています。交渉も裏づけ(交渉材料)がなければ有利に進めることはできず,その交渉能力を支えているのは,事案分析能力,起案能力及び証拠収集能力です。さらに,準備書面には,その弁護士の当該事件に対する意気込みや誠実さまでも表れています。

一度でも訴訟事件を弁護士に依頼した経験のある方々には,ご理解いただけると思います。特に経営者の方々であれば,訴訟事件の経験も少なくないでしょうから,「ホームページ上に掲載された抽象的な『実績』や『解決事例』だけでは弁護士の能力は分からない。」,「準備書面にこそ,弁護士の能力や誠実さが嘘偽りのない『生の姿』として表れている。」ということを実感されているのではないでしょうか。
 そんな方々にこそ,当事務所の準備書面を読んでいただきたいのです。もちろん,これまで一度も訴訟事件を弁護士に依頼した経験がない,あるいは,準備書面を見たことがないという方々でも,実際の事件に提出された準備書面をご覧になれば,「準備書面にこそ弁護士の能力や誠実さが表れている。」ということを,ご理解いただけるのではないかと思います。

新着情報

  1. インターネット普及がもたらした各種業界の下請化
  2. 注意!不倫問題(男女問題,慰謝料請求)に強い(専門)弁護士
  3. 毅然と,真摯に,冷静に。
  4. 投稿再開と任意後見契約の勧め
  5. 刑事事件の報酬基準の不合理性①(保釈)
  6. 消去法による弁護士選び(いかに情報を絞り込むか)

メニュー

PAGE TOP