Loading

顧問契約とホームロイヤー(かかりつけ弁護士)登録制度

1 顧問契約(一般:月額5万円,マンション管理組合:月額3万円)

当事務所では,主に法人向けに顧問契約を承っております。相談回数や相談時間については,特に制限を設けておりません。特に,マンション管理組合との顧問契約につきましては,顧問料月額3万円を基本としています(詳細はお問い合わせください)。

顧問契約を締結された方から個別事件のご依頼があった場合には,顧問契約締結時から3か月以降に発生した事件については,着手金・報酬ともに当事務所の報酬基準から1割減額してお引き受けしております

2 ホームロイヤー(かかりつけ弁護士)登録制度(登録料3万円のみ)

当事務所では「ホームロイヤー(かかりつけ弁護士)登録制度」を実施しております。
 これは,皆様が,いざというとき困らないように,トラブル・紛争予防の観点から,いつでもお気軽にご相談いただける「かかりつけ弁護士」を広めていきたいという趣旨で始めた制度です。「ホームロイヤー」という言葉は,近年の高齢化社会に伴って,主に高齢者のための「見守り契約」として使われることが多いのですが,当事務所では,高齢者に限らず,広く一般市民が日頃からお気軽に弁護士にご相談できる制度を表す言葉として使っています。

この「ホームロイヤー(かかりつけ弁護士)登録制度」に要する費用は,最初の登録料3万円のみで,顧問契約のように毎月(定期的に)一定の料金(顧問料,会費等)が発生するものではありません。1年ごとに登録を更新しますが,更新料も発生しません。

ホームロイヤー(かかりつけ弁護士)制度に登録された方から個別事件のご依頼があった場合には,登録時から3か月以降に発生した事件については,着手金・報酬ともに当事務所の報酬基準から1割減額してお引き受けしております

ホームロイヤー(かかりつけ弁護士)登録制度のサービス内容

最初に,ご登録いただいた方から生活状況全般についてお話を伺い,将来にわたって法律上の問題その他トラブル・紛争の種となり得る問題点がないかを点検し,何か問題点やその可能性があれば,その対応や解決策をご提案します。ただし,受任相当案件について,詳細な検討を要する場合には,別途,個別事件として取り扱います(詳細についてはお問い合わせください)。医療の分野でいえば,健康診断や人間ドックのようなものです。

その後は,登録者からお問合せやご相談があれば,その都度,これにお答えいたします(相談回数や相談時間については,特に制限を設けておりません)。ただし,受任相当案件について,詳細な検討を要する場合には,別途,個別事件として取り扱います(詳細についてはお問い合わせください)。

また,登録者からお問合せやご相談がなくても,登録後定期的(3か月ごとを目安)に当事務所から各登録者にご連絡して,その生活状況等を伺い,何か問題点はないかを確認いたします。

登録者は,「身内を名乗る人物から金銭の工面を求められたが,どうすればいいのか(特殊詐欺ではないか)」,「ある業者からお得な商品の購入を勧められたが,購入して大丈夫か(詐欺商法ではないか)」,「身内が逮捕されたが,どうすればいいのか」,「交通事故に遭ったが,どうすればいいのか」など,さまざまな問題に遭遇した場合,お気軽にご相談いただければ,トラブルの発生を未然に防止し,あるいは,トラブル発生後速やかに対応することができます。

『弁護士費用』に関連する記事です。

  1. 法律相談(リーガル・カウンセリングと無料診断,継続相談)
  2. 顧問契約とホームロイヤー(かかりつけ弁護士)登録制度
  3. 一般民事事件(基本的な報酬基準)
  4. お問合せの多い主な事件類型

フォームでお問合せ

PAGE TOP